本文へスキップ

IT人材育成・研修

電話でのお問い合わせは045-952-4242

〒241-0022 横浜市旭区鶴ヶ峰2-9-11 ビッグフィールド2F6号

IT人材育成・研修  SVラーニング

少人数の研修に最適 − SVラーニング

IT人材の育成には、社内のエース級のSEが講師となって研修を行うことが一番です。しかし、1名、2名の研修のために、そのようなSEをカリキュラム作成の段階から研修期間中ずっとプロジェクトから外すのは現実的にはとても難しいことです。また、外部講師の派遣を依頼するにはコストが合わず、外部の集合研修に参加させても、主催者側のペースで進められてしまうので、本当に身に付く研修となるのか不安です。
SVラーニングなら、受講生のペースで、現場のSEが求める技術、どの現場でも通じる基礎力をしっかりと身に付けることができます。




今話題のAndroidアプリ開発講座 − SVラーニング

スマートフォンの魅力はなんと言っても豊富なアプリです。せっかくなら、人が作ったアプリを使うだけではなく、自分でアプリを作って楽しんだり、人に使ってもらったりしたいものです。Androidのアプリ開発は、通常、「Android SDK(Software Development Kit)」というツールで行われます。でも、これは、Javaを知らないと、使いこなせません。
MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボの「App Inventor」というツールなら、簡単な部品の組み合わせだけでも、楽しいアプリを作ることができます。プログラミングの経験、知識は不要です。


information新着情報

2016年5月
文化ファッション大学院大学にて「経営情報システム演習」の授業の中で、特別講師として、「Webデザイン」についての講義を行いました。
→過去の実績については、こちら
2015年6月
文化ファッション大学院大学にて「Webデザイン」についての特別講義を行いました。
→過去の実績については、こちら
2015年3月
栄光社「C言語プログラミング基礎演習ワークブック」共著が出版されました。
→詳しくは、こちら
2014年6月
文化ファッション大学院大学にて「経営情報システム演習」の授業を特別講師として3回に渡って担当しました。
→過去の実績については、こちら
2014年5月1日
Kindle電子書籍「IT業界の現状と求められる人材」(村山要司著)が発売されました。
→詳しくは、こちら
2013年12月
大手出版社主催の「App Inventorイベント」にて、App Inventorの活用事例として、「小学生でもできるAndroidアプリ開発講座」についての講演を行いました。
→過去の実績については、こちら
2013年8月4日
中学校のパソコンクラブからの団体申し込みにより、第3回「小学生でもできるAndroidアプリ開発講座」を特別開催しました。(一般の方の参加募集はしていません)
→そのときの様子は、こちら
2013年3月25日
ソフトウェアテスト技法研修」を始めました。
2012年12月29日
第2回「小学生でもできるAndroidアプリ開発講座」を開催しました。
→そのときの様子は、こちら
2012年8月21日
8/10(金)、8/17(金)、8/20(月)の3日間、「夏休みキッズ特別企画」として、小・中学生を対象に、全3回(各回1時間)のAndroidアプリ開発講座を開催しました。
→そのときの様子は、こちら
2012年6月16日
小学生でもできるAndroidアプリ開発講座」を開催しました。
→そのときの様子は、こちら
2012年4月23日
ホームページを開設しました。
office

shop information店舗情報

SV ラーニング
メディアックパソコンスクール鶴ヶ峰教室

〒241-0022 横浜市旭区鶴ヶ峰2-9-11 ビッグフィールド2F6号

TEL 045-952-4242
FAX 045-952-4242

→アクセス